こんにちは。ねこほーむです。
本日は3匹の猫ちゃんの近況報告を致します。

東京都足立区からお預かりのナナちゃん

足立区 ナナちゃん

ななちゃんは基本的にこのキャットタワー周辺で生活をしています。この写真ではキャットタワーのかまくらの上に出てきていますが、
結構珍しい光景です笑 基本的にはかまくらの中にいます。食事もかまくらの中でします。お水を飲むときとトイレをするとき、あとは爪とぎや伸びをするときは出てきます。クーラーで温度管理はしていますが、暑くないのかなと少し不安になります。しかし、朝晩のご飯はしっかり食べていますし、至って健康なのでこれからも健康なナナちゃんでいてほしいと思います。
よく猫は狭いところや高いところが好きだと言いますが、ナナちゃんは極度の狭所好きですね笑 

仙台市よりお預かりのヤマト君

ヤマト君は人懐っこくねこほーむのお友達みんなともとても仲がいいです。よくいろんな子と隣り合わせでお昼寝をしています。
ヤマト君は耳にカットが入っており飼い主様から伺った話ではもともと地域猫として、その地域のアイドルとして住民の方々に可愛がってもらっていたようです。ねこほーむには桜ねこが多数いますが、みんな総じて人懐っこく温厚な子が多いように思います。
それはやはり、その地域の人々がお世話をしていたことにより人見知りをしなくなり人懐っこい性格になるということなのでしょうか?
ヤマト君がねこほーむに来てから早4ヶ月が経過しましたが、先住猫とも完全に打ち解け、むしろ何年も前からいるかのような佇まいです。笑
ただ、ヤマト君は食べ物に少々うるさくグルメ猫ちゃんです。気に食わないものや、同じ味のものを連日与えると口にしてくれないこともしばしば。。工夫をして与えているものの毎日悪戦苦闘しています^^; こんなヤマト君にとっておきの給餌方法、ちょい足し食材など御座いましたら是非皆様に教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。
何はともあれ、毎日楽しく元気に過ごしてくれているので一安心です。
ヤマト君

埼玉県狭山市よりお預かりしていますヒメちゃん

ヒメちゃんは他の子に比べると入所してから我々スタッフに心を開いてくれるまで少し時間がかかったと思います。お水やご飯を与えようと、手を近くまで持っていくとバシッと猫パンチをもらっていました。笑  しかし毎日根気強く声をかけ続け、そして、心を開いてくれていない子には背を向けて近づきこちらの匂いを嗅いでもらうことで距離感を縮めやすくするという手法を日々行い、今では触ることも抱っこすることも許してくれるようになりました。背を向けて近づいたのが効果があったように気がします。
ヒメちゃんも毎日の食事、排せつ共に問題なく元気に過ごせてもらえていると思います。ただ、ここのところちょっと変わった咳をしているのを見かけることがあるので少し気にはなりますが、これからの経過を注意深くスタッフ一同で観察する様に致します。体調に変化等がございましたら、すぐに飼い主様にご連絡致します。
ヒメちゃん