IMG_1072

 

以前からお伝えしていること事ですが、ねこほーむでは糖尿病を患っている猫ちゃん、にゃんちゃんの生涯預かりをしています。

治療については人間と同じように食事療法とインスリン療法を行っています。インスリンは毎日朝と晩の2回です!

時間も決まっています。幸いねこほーむではスタッフが注射を打てるのでねこほーむの施設で治療をつづける事が今のところはできています。ただ最低でも2週間に1回は1日短期での入院が必要です。

もちろん飼い主様の意思を尊重してのことです。

現在ねこほーむでは「糖コントロール」というご飯を提携先の獣医さんと相談して決まった量をあげていますがなかなかお腹がいっぱいにならないみたいです。

そこで量は変わらないのですがお湯で少しふやかしてあげることにしました。

少しでも満腹感を得てほしいと思い、日ごろからスタッフ同士で話し合いをして獣医さんに相談して決めたことです。

これからもスタッフ同士いろいろ話し合いを重ね獣医さんに相談してよりよい治療方法を模索していきたいと思います!(^-^)