こんにちは!NPO法人ねこほーむです。

今回は、「ネコキック」について書きたいと思います!

ネコキックとは

猫ちゃんを飼われたことがある方なら一度は目にしたことがあるかもしれません。
「ライダーキック」が有名な仮面ライダーに「ライダーパンチ」があるように、猫ちゃんにも「猫パンチ」だけでなく「ネコキック」が存在します。
前足でしっかりと捕まえてからの後ろ足でキック!キック!!
この時に甘噛みとのコンビネーションを披露することもあります。

どんなときにキックをだすか


遊びたいとき

猫ちゃんが遊びたくなると仰向けになり「遊ぼうよ!」と誘うことがあります。
この状態の猫ちゃんに触ると前足でホールドされて蹴られます。
見た目がはげしいため、単純に攻撃されているのでは?と思うかもしれませんが、当の猫ちゃんは遊んでいるようです。

威嚇しているとき

執拗に触ってしまったり、猫ちゃんは放っておいてほしいときに構ってしまったりすると捕まり蹴られることがあります。
不機嫌か時にネコキックをされると、強めに噛まれる恐れがあります。

上記のように同じネコキックといっても、理由が正反対です。
しかし、理由は違えど猫ちゃんの気が晴れるまでは止まらず、しばらくの間は蹴られ続けることでしょう。
後ろ足の爪をお手入れをされていなかった場合には飼い主様の怪我につながってしまいます。お気を付けください。
丁寧にお手入れされた足でも痛いこともあるかと思います。
そんなときにはおやつや玩具で気を引いて下さい。

けりぐるみ

最近では、ネコキック用のぬいぐるみけりぐるみなるものがあります。
マタタビ入りの物もあるようで夢中になって離れない猫ちゃんが続出しているとの話も聞いたことがあります。
猫ちゃんが遊び道具に困らない、ストレスがたまらない、飼い主様が蹴られずに済むなど色々なメリットがある気がします。笑
当ホームにもご寄付でいただいた2種類のけりぐるみがありました。色んな猫ちゃんに蹴られてあっという間にボロボロです。。
ご寄付してくださった飼い主様、並びに猫ちゃんたちと遊んでくれたけりぐるみに感謝しています。ありがとうございました!

毎日、猫ちゃんと最低でも10分程度は遊んであげるべきだと言われています。
忙しかったりして猫ちゃんとの時間がなかなかとれない方は「けりぐるみ」を与えることで猫ちゃんのストレス解消を狙えるかもしれません。
試してみてはいかがですか?