動物保護施設の猫のために

IKEAがオンタリオ州の動物保護施設の猫のために猫ベッドを寄付

以前よりIKEAの人形用のベッドが猫にちょうどいいと話題になっていましたが、その評判がIKEAまで届きカナダのオンタリオ州にある動物保護施設にベッド10台と300ドルを寄付したと先日ネットニュースで見ました。
その施設では、今まで清潔に保つという目的から硬い床のままだったそうですがこの寄付によって保護されている猫ちゃんたちも気持ちよく寝ることが出来るようになりました。写真や動画を見るとどの猫ちゃんもとても気持ちよさそうに気に入っている様子が見て取れます。

カリフォルニア州の動物愛護協会に匿名で多額の寄付

少し前の話ですが、カリフォルニア州の動物愛護協会の設置した募金箱に大量の20ドル紙幣が入っていたそうです。
その額は約8000ドルなんと日本円にして約80万円にもなり、これだけの大金であったにも関わらず目撃者のメッセージもなくどこの誰が寄付したか一切わからないそうです。
しかしこの話はこれだけは終わらず、1週間後、このニュースを見た人が「先週の寄付を見てインスピレーションを受けました。動物たちを救ってください。これくらいしかできませんが。」というメッセージと共に2000ドル約20万円が寄付されたそうです。
この第三者による善意の連鎖はとても心温まるエピソードです。
上記の話は海外の話ですが、日本にも保護されている動物たちを思う心がもっともっと広がってくれることを願っています。