猫の毛色と性別の関係

三毛猫はほとんどがメスでオスの三毛猫が見つかるとニュースになるくらい珍しいことは多くの方がご存知だと思いますが、他にはないのかと調べてみました。
三毛猫と同じくメスの確立が高いのはサビ柄、べっこう柄です。オスは染色体の関係上「黒」と「オレンジ」の両方をもつことは珍しいのです。
逆にメスの方が珍しい毛色は茶トラ、茶シロです。
茶トラと茶シロのオスの確立は約80%。三毛猫やサビ猫のオスが産まれる確率が30000分の1と言われているので、これと比べてしまうとあまり珍しくなく感じてしまうかもしれません。笑

猫の毛色と性格の関係

インターネットで調べると結構出てきました。サイトによって少しずつ違って、中には正反対のものまであったので参考くらいになればと思います。

・友好的
・感情豊か
・甘えん坊

・気が強い
・神経質
・繊細

白黒

・大人しい
・マイペース
・落ち着きがない

茶トラ

・とにかく明るい
・実は臆病
・優しい

三毛

・お嬢様気質
・プライドが高い
・つかみきれない

キジ

・警戒心が強い
・用心深い
・猫に優しくない     etc…

これらは一般的に言われているもので、特に証明されたものではないそうです。共感出来るものからそうでないものまであり何とも言えません。笑
育つ環境によっても変わりそうですしね。

毛色と性格の関係については雑学というより雑談の中のうわさ話くらいにお考え下さい。笑