実は猫にも利き手がある?

皆さんは猫にも利き手があると知っているでしょうか。むしろ猫に利き手があるなんて考えたこともない方もいらっしゃるかと思います。個人的には利き手があるのかなと少し興味を持ち、「君は右利きか。」「君は左利きか。」とNPO法人ねこほーむの施設でお預かりしている猫ちゃんたちを何となく見ていましたが、調べてみると意外なことが知れたので皆さんにもご報告。

オスは左利き、メスは右利き

イギリスの心理学者がオスとメスそれぞれ21匹ずつを検証したところ、オスが21匹中20匹が左利きでメスは21匹中20匹が右利きという結果だったと発表しました。何故こんなにも綺麗にわかれるのか、その原因についてはまだ解明されていないようですが、オスとメスのホルモン所謂男性ホルモンと女性ホルモンが関係しているのではないかと言われています。

検証方法

心理学者が行った検証方法は以下の通り
*小瓶に入れた餌を取り出す
*猫の頭の上にねずみのおもちゃを吊るす
*猫の前でねずみのおもちゃをひもで引っ張る
これらの検証を1匹1匹それぞれ100回以上繰り返し行い、どちらの手を使うのかを調べたとのことです。
結果は上記したように性差の影響が大きく出ました。
ねずみのおもちゃを捕まえようとするなどの大きな動作では両手を出したり、左右に差は出なかったようですが、細かい作業になると使う手に差が出たのだとか。人間も、何か物をとったり掴んだりするくらいであれば利き手はあまり関係なく出来ますしどちらの手を使おうなどもあまり考えないで行動するかと思いますが、字を書いたりするような細かい作業のときには間違いなく利き手を使います。同じですね。

検証結果を聞いて

この結果を知って、性別によって綺麗にわかれることにとても驚きました。
利き手に性差があるということを考えもしておらず、自分には出来なかった発想をして更に検証している人がいることに驚くと同時に尊敬を覚えました。偉い学者さんのことなので、自分が至らないことは当たり前。これからも自分より頭のいい方々に色々なことを教えてもらって吸収し、ここに猫雑学として載せていこうと思います。もし知っている知識を私が自慢げに披露していたら、どうか暖かく見守ってください。