スタッドテイル

スタッドテイルとは、猫は尻尾の付け根の背中側は分泌腺が発達していて、ここが何らかの異常をきたして炎症を起こす病気です。
異常により過剰に脂を分泌をして汚れてしまいます。また、炎症を気にして、舐めたり引っ掻いたりすることで脱毛や細菌感染することもあります。

原因

はっきりとした原因がわかっていません。
去勢前の若いオス猫によく見られるため、ホルモンが関係していると言われています。ヒマラヤンやペルシャなどの長毛種にも多く見られます。

症状

・尻尾の付け根が脂でベタベタする。
・臭いが強くなる
・尻尾の付け根をずっと舐めたり噛んだりする。
・細菌感染していると腫れたり化膿したりする。

治療

原因がはっきりしていないため、しっかりとした治療法がありません。患部の毛を短く刈って消毒した後にシャンプーをして清潔にする。また、細菌感染している場合には、抗生物質をつかって対処する。
去勢前のオスに見られることから、去勢をすることも治療の1つです。

予防

原因がわからないので予防の仕方がわかりません。
去勢してなければ去勢をする。
少しでもそのような症状が見られたら動物病院に連れて行ってあげましょう。