猫を飼うと健康になる?

このタイトルだと、怪しい壷や石などと同じように感じてしまう人はいらっしゃいますか?
自分で書いておきながら感じたのですが、それは私の心に問題が有るのでしょうか。
これは所謂アニマルセラピーの話です。
数年前から言われて来ていることですが、猫を飼うと医学的なメリットがたくさんあるのでいくつかご紹介します。
・血圧がさがる
実験を行い、被験者の約80%の血圧が下がったと報告がされています。
・心臓麻痺のリスクが下がる
アメリカで10年にわたる研究の結果、猫を飼っていると心臓発作になる確率が3分の1も低下するとの報告。
また、心筋梗塞発作後の生存率が3倍も違う。
・脳卒中のリスクが下がる
心臓や血管系の問題は40%程低下。
・自然治癒力の向上
のどのゴロゴロ音を聞いていると自然治癒力がアップする可能性がある。

身体的健康もさることながら精神的健康においても良いとされています。むしろ、ストレス解消などの精神的効果によって身体的効果も得られるようです。
その他、自閉症や鬱病の人の支えや助けになってくれることもあります。
簡単に表面だけの紹介になってしまいましたが、更に詳しく知りたい方はご自身で調べてみてください。
どんな物質が分泌されて、それがどんな効果をもたらすのか、これ以上は私には難しく理解しきれそうになかったので諦めました。笑
こんなざっくりとした紹介でも興味を持っていただけましたら幸いです。