メインクーンのルード君

現在、メインクーンのルード君は生存している中で体長が一番長い猫としてギネスブックに載っています。
その体長は118.33センチメートル。小学1-2年生の平均身長くらいあります。もちろん、そんなサイズの猫はみたことありませんよね。
大きすぎてあまり素早く動き回れないといいます。このサイズで通常の猫のように動きまわっていたら少し怖い気もしてしまいます。女性がその猫を抱いている写真を見ましたが大迫力でした。
使っているキャリーケースは猫用ではなく小型犬用のケースを使っているそうです。普通のサイズだとはみ出るでしょうからね。

ルード君の前は更に・・・

ルード君の前に登録された猫はなんとルード君よりも5㎝ほど大きかったのだとか。猫というより豹やチーターの方が近いのではないでしょうか。笑
しかし、全身を使って猫と戯れる事が出来るのはとっても羨ましいです。一緒に寝たら布団の中での存在感が凄くてまるで抱き枕ですね。笑
そのサイズの猫ちゃんを飼育するとなると少し躊躇してしまいそうですが(笑)、一度でいいから見てみたいものですね。