ピクシーボブという猫をご存知でしょうか。
何でも一度飼うとその愛くるしさから他の猫を飼うことが出来ないと言われているそうです。
この話を聞いて興味を持ったので調べてみました。

ピクシーボブ

特徴

体は大きく、オスのピクシーボブの体重は約8キロ、メスだと約6キロにまでなります。耳がピンと尖っていて足は少し短め。
尻尾はボブテイルが多いですが、通常の長さのピクシーボブも存在します。
毛色は茶色系統のスポテッドタビー(斑点模様)で短毛種です。

性格

とても人懐っこい社交的な性格で、家の中ではそばにくっついていることが多く、飼い主が動けば後をついてまわるそうです。
また、知能が高く、躾れば犬のようにハーネスをつけて外を散歩することも出来るようになる他、ボールを投げれば取って来るようにもなるそうです。極めつけは、人間の話す言葉を理解していると言われています。
活発で遊ぶことが好きですが、運動神経がちょっと悪め。
逆に寂しがりやな一面もあり、あまり構ってもらえないと鬱になるとの報告もあるそうです。

病気

ピクシーボブには先天性の多指症があり、後ろ片足の指は7本まで認めらています。
その他は特になく、比較的病気に強い品種だとされています。

ピクシーボブを日本で飼育するのは少し難しいようですが、直輸入などの方法もとれるので、飼いたい方は模索してみて下さい。