デボンレックス

前回のセルカークレックスの記事で名前だけ書きましたが、巻き毛を持つ品種デボンレックスを紹介します。

特徴

最大の特徴である巻き毛は他のレックスに比べゆるめのカールで大きなウェーブをしています。触り心地は柔らかいです。
大きな目と耳を持つセミフォーリンタイプ。
被毛の長さは基本短毛ですが、過去に長毛種との交配がされているために長毛のデボンレックスが生まれることがあります。
様々な品種との交配の結果、多くの色が認められています。

性格

依存性が強く甘えん坊な性格をしています。人の肩にのったり膝にのったり触れ合いを求めてきます。
また好奇心が超旺盛で大の遊び好きです。なので少し目を離した時にはおもちゃがめちゃくちゃになってしまったなんてことも。更にはいたずらも大好きだと言われているので遊びが足りないと盛大にいたずらしてしまうかもしれません。

飼い方

デボンレックスの鳴き声は小さく、マンションなどの集合住宅でも飼いやすいと言われています。
大好きな遊びが十分に出来るよう、キャットタワーを設置するなどして部屋の中でも上り下りが出来るような環境作りが重要です。とはいえ、依存心が強いために長時間の留守番はストレスになってしまいます。そんな場合には、他の猫や動物などの遊び相手がいればそのストレスも発散されます。ちなみに犬との相性がすごくいいと言われています。
被毛のケアについては、セルカークレックスとは違いやり過ぎ厳禁です。むしろブラッシングよりもマッサージを行うほうがいいでしょう。
寒さに弱いので、冬場の室温の管理は徹底しないといけません。

病気

遺伝的に膝蓋骨脱臼、肥大性心筋症にかかりやすいと言われています。
脱臼については、重傷化してしまうと外科手術が必要になってしまうので早期発見から早期対処が必要になります。
肥大性心筋症は、心筋壁が肥大することで血栓が出来てしまい動脈が詰まってしまう病気です。普段の呼吸と違うように感じたら直ちに病院へ連れて行ってあげて下さい。呼吸困難になり命の危険があります。
定期検診を行うことが好ましいです。