〜コーニッシュレックス〜

三大レックスを紹介してきましたがセルカークレックス、デボンレックスと続き、最後にコーニッシュレックスです。

特徴

レックスの特徴である巻き毛、短毛であるためにまるでパンチパーマだと言われてしまうことも。
細身の体に逆三角形の頭で大きな耳をしていて、平均体重が3〜4kgと小柄です。
その細身の体と長い足をもつことから「猫界のグレイハウンド」なんて呼ばれています。

性格

人懐こくて甘えん坊な性格に加えて活発で賢いところもあるようです。
繊細な一面も持ち合わせているようなので、「多頭飼い」や「他の動物との飼育」には配慮してあげましょう。

飼い方

年齢に関係なくとても活発なため、キャットタワーやおもちゃを用意するなど遊ぶことが出来る環境作りが大切です。
賢いので躾けは難しくありません。
その他には、とても人懐っこい性格をしているため長時間の留守番や相性がよくない猫などとの生活によって大きなストレスを抱えてしまい、その結果体調を崩してしまうこともありますので注意が必要です。

病気

コーニッシュレックスは、遺伝的に肥大型心筋症、皮膚病にかかりやすいと言われています。
心臓病の場合には異変に気付きにくいことがありとても注意が必要です。
コーニッシュレックスの被毛は短いため皮膚が直接外気にふれてしまうため、皮膚病を患いやすい傾向にあります。
見た目やかゆみが起きているような仕草をするときには要注意です。