今回紹介するのは、パーマンではなく「バ」ーマンです。
最初に名前を見たときに、文字が小さくてパーマンと読んでしまい、猫じゃなくてサルでしょと突っ込んでしまいました。

バーマン

原産であるミャンマーでは、聖なる猫としてとても大切に扱われているそう。見た目も美しく神秘的です。
そんなバーマンが持つ伝説とは、、
ビルマにある金の女神像が祀られている寺院の高僧に飼われていたバーマン。この寺院が盗賊に襲撃された際、高僧が立ち向かうも高僧一人の力ではなんともならず力尽きてしまいます。その時、バーマンが物音をたて寺院にいた若い僧呼び盗賊を見事に追い払う事に成功しましたが、高僧は無念にも亡くなってしまいます。高僧に可愛がってもらっていたバーマンが亡くなった高僧の上に乗ると、体の4本の足以外が金色に変化しました。その寺院に金の女神像が祀られていたので、女神様の生まれ変わりだと伝説になっているのだとか。

特徴

丸顔で青い目をしています。体重は3〜7kgとやや大きめの体です。
被毛はミディアムロングのシングルコートで、伝説にもあるように足先だけ色が違い、まるで靴下を履いているように見えます。

性格

性格は穏やかでとても甘えん坊です。社交性もあるため、他の猫や犬などとも上手に暮らしていく事が出来るようです。寂しがりや一面のあるので、何かと邪魔をしてきたりするなんてこともあるようです。

飼い方

活発に遊び回るのは子猫や若いときだけであり、成猫となってからは大人しくなる傾向が強いです。
遊び好きではありますが、コミュニケーションをとることも好きなので、置き型のおもちゃで勝手に遊ぶというよりは、飼い主が一緒に遊んであげるほうがいいでしょう。

病気

股関節形成不全
脱臼
腎不全
関節炎
尿結石
肥満
先天性貧毛症
先天性白内障
股関節形成不全や関節炎、脱臼などは歩き方などが少しでもおかしいなと思ったら直に病院へ連れて行ってあげましょう。