5月も中旬になり、猫ちゃんの抜け毛は落ち着いてきたかと思います。お部屋の掃除も大変だったことでしょう。
ねこほーむでも生え変わる時期の施設の掃除はとても大変です。猫ちゃんがいっぱいいますからね。
毎日の大掃除も一段落ついたところで換毛期のお手入れについて
抜け毛が多いとき、更には長毛の猫ちゃんの場合には毛玉が出来てしまうことが多いと思います。
毛玉といっても侮ってはいけません。放っておけばどんどん大きくなってしまいますし、ダニやノミなどの寄生虫の温床にもなり、その結果皮膚病や体内寄生虫の発生にも繋がることがあります。それらに加えて、猫ちゃん自身がグルーミングによって毛玉を飲み込んでしまったら腸内で詰まってしまうなんてもこともありますので注意が必要です。毛玉を見つけたらすぐに取り除いてあげましょう。
換毛期の一番のお手入れはやはりこまめにブラッシングしてあげることです。猫ちゃんの毛の長さによってブラシを選んであげると効率もあがります。そしてブラッシングを終えたら直に掃除してください。取った毛を猫ちゃんが口にでもしたらブラッシングした意味がありません。
猫ちゃんがブラッシング嫌いな場合、一度に全身を終わらせるのではなく、頭周り、肩周り、お腹、お尻などに分けて一カ所ずつ終わらせるという方法もあります。少しずつ時間をかけずにやることで猫ちゃんの負担も減らせるのではないかと思います。また、ミトンタイプのブラシもあるので、それを使うのもいいかもしれません。