これからの季節は、雨によって湿度があがりジメジメとする日が増えてきます。
こんな時は気分が晴れませんが、それはおそらく人間も猫も同じでしょう。猫も湿気が多いと運動量減ると聞いたことがあります。

猫のお手入れ〜梅雨〜

被毛

気温が高く湿気が多いと、被毛が蒸れたり皮脂の分泌が増えたりすることで皮膚病を患ってしまうことがあります。
また、ダニやノミが繁殖してしまう可能性も高くなるので、そっちにも注意したいところです。
こまめにブラッシングをしたり、たまにシャンプーをしてあげたりするなどの対策をしてあげた方がいいでしょう。

あご

細菌も繁殖しやすいこの時期は、あごについた食べかすなどが原因で細菌が増えてしまうこともあります。細菌があごで繁殖してしまうと黒いブツブツが出来ます。猫座瘡といって所謂猫ニキビと呼ばれているものです。(猫ニキビ)
猫ニキビとならないために、見落としがちなアゴを定期的に掃除してあげてください。

他にも猫用のベッドの掃除をいつもよりも頻繁にしたり、ベッドの位置を変えることも効果的なようです。