愛知県安城市よりお引き取りのシロちゃんトラちゃん

20161004シロトラ
お預かりしてますシロちゃんとトラちゃんですが相変わらずのびのびとねこほーむでの生活を満喫してくれています。二匹がねこほーむに来て早一年半以上が経とうとしていますが、重度の人間嫌いな為未だにこの子たちを抱っこできたスタッフは一人もいません。最近では数名のスタッフには心を開いてくれていて撫でさせてくれたり直接手からおやつを食べてくれたりはしてくれるようになりました。入所当初は人が視界に入れば一切動かずご飯を食べることもトイレをすることもありませんでした。入所当時からするとここまで心を開いてくれるとは思っていなかったので今まで一生懸命お世話をしてきた甲斐があったなあととてもうれしく思います。そして真剣に向き合えば猫もこっちの気持ちを読み取ってくれて歩み寄ってくれるのでこれからも愛情をもって精一杯この子たちと触れ合っていきたいと思います。

神奈川県相模原市よりお引き取りのみーちゃん

20161004パーマン
ねこほーむに入所してから一月が経過いたしました。16歳と高齢なため慎重にお世話をしていますがまだ新しい環境、新しいスタッフに完全に馴染むことはできていないようで、食事量にバラつきがございます。150gほど体重も減少しています。入所時ですでに体重が2キロ台と体重が軽かったのでこのまま体重が減少してしまっては大事に至る可能性があると判断して強制給餌と皮下輸液を行い始めました。もともと食が細かったのでしょうか、本来必要な食事量を朝、夜と二回に分けて与えると結構な頻度で戻してしまいました。せっかく強制給餌を行っても戻してしまうのではいやな思いさせるだけで何の効果もありません。もっと効果的に給餌を行うために一日の給餌量は変えずに回数を一日4~5回に増やすことで1回の給餌量を減少させました。こうすることで戻す頻度はかなり少なくなりました。ここ数日は自らご飯を食べてくれることも増えてきていて給餌回数も少なくなってきています。自分のペースで美味しく楽しく食事をとってもらいたので毎食自分の意志で食べてくれるようにこれからもサポートしていきます。

<検索用キーワード>
愛知県安城市 シロ トラ 神奈川県相模原市 ミー
終身引取り 猫 引き取り 飼えなくなった 預かり
老猫ホーム 預かり施設 引き取り施設