老猫引き取り専門 老猫ホームのNPO法人ねこほーむです。

 

20170128ネネ

先日愛知県知多郡から新入り猫のネネちゃんをお預かりしてきました。

飼い主さんが85才と高齢でお世話が大変になって施設に入所されるということでご相談を頂き、自動車でお迎えに上がってきました。飼い主さんは現在入院中ということでご家族の方にネネちゃんの性格など、詳しいことを伺い所定の手続きを行って引き取ってきました。飼い主さんが入院している間、御親族の方や地域の方が代わりばんこにお世話をされていたそうです。ネネちゃんのお家についた際もご近所子方が集まって別れを名残惜しんでいました。ご家族の方、地域の方から愛されて大事にされて飼育されていたということがとても伝わってきました。

東京に連れて帰ってきてから所定の血液検査などを行い無事預かり施設に入所しました。シェルターに入所してから2週間ほどが経過しましたが、今のところは目立った異常はなくのびのびと生活してくれています。先住の猫に対しても我々スタッフに対しても懐っこく、とても穏やかな性格をしています。性格からもとっても大切に育てられてきたことが伺えます。また、物怖じせず、懐っこい性格なので、シェルターに馴染むのにあまり時間を要さないのではないかと思います。また後日ネネちゃんの報告をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

【検索用キーワード】

老猫専門引き取り施設 老猫ホーム NPO法人ねこほーむ

老猫の介護 猫預かり 猫引き取り 猫預かり施設

愛知県知多郡から引き取りの猫ネネちゃん

猫 ネコ 飼えなくなった

キャットフード 寄付