こんにちは!NPO法人ねこほーむです。

3月も中旬になり暖かくなってきました。日が当たっている中で動くと少し汗ばむ陽気ですね。
猫ちゃんたちがいる部屋の室温も徐々に暖房を入れずに保てるようになってきています。
花粉症の方にとっては辛い季節かと思いますが頑張って乗り切ってください。

神奈川県厚木市の飼い主さんから新しく2匹の猫ちゃんを引き取りました

ヒナちゃん

20170310ヒナ

ミクちゃん

20170310ミク

先日、神奈川県厚木市までお迎えに行ってきました。
名前はヒナちゃん、ミクちゃんといいます。
ぱっと見は若い猫ちゃんですが、2匹とも12歳の女の子です。
お迎えに行ったときはミクちゃんが人見知りせず直ぐに近づいて来てくれて少しの間遊んでいました。そんな光景をちょっと離れたところから観察するように見ていたヒナちゃんも仲間に入りたくなったのか気づけば一緒に遊ぶことに。そんな人懐っこいヒナちゃんとミクちゃんですが、やはり施設に来ると「飼い主さんがいない」「周りは猫ちゃんだらけ」「自分たちのニオイがする場所もない」など今までと全く違う環境に緊張してしまい遊んではくれませんでした。
施設に来て数日ですが、徐々に慣れて来てくれているようにもみえるため少し安心しています。
しかし、まだまだ緊張状態にあるため日々のお世話のときに「おはよー」から「大丈夫だよ~」「お休み」など声をかけて緊張をほぐしていきたいと思います!

入所までに

ねこほーむでは、お預かりをする前に猫ウィルス検査、生化学検査、CBC検査などの検査とワクチンの接種、避妊去勢の手術を受けていただいてから入所となりますが、ヒナちゃんとミクちゃんの場合には飼い主さんが動物病院に連れていくことが難しいとのことだったので、ねこほーむで代行して病院に連れていきました。
「入所前検査の代行してほしい」「お迎えに来てほしい」「出来るだけ早く預けたい」などご希望がございましたら仰ってください。可能な限り対応いたします。

 

 

 

【検索用キーワード】

神奈川県 厚木市 ヒナちゃん ミクちゃん

老猫ホーム NPO法人ねこほーむ 猫 引き取り 引取り 預かり 生涯預かり 代理飼育 施設

猫飼えない 飼えなくなった 飼ってくれる団体