梅雨入りが発表されてから約1週間が経過しましたが、あまり「梅雨」という感じがしませんね。雨が少ない気がします。
梅雨後半に帳尻合わせのようにたくさん降るのでしょうか。そうだとしたらちょっと怖いです。。

先日、新しくお預かりした猫ちゃんたちを紹介いたします!

東京都国分寺市の飼い主さんから引き取りのハナちゃん

20170614ハナ

16歳と高齢な猫ちゃんですが、見た目はとても若々しく綺麗な毛づやをしています。
初めてハナちゃんに会った時には16歳じゃなくて6歳だったっけ?と勘違いしそうになるほどの若々しさ。
何か特別なアンチエイジングを知っているのでしょうか。今まで色々な猫ちゃんたちを引き取ってきて年齢よりも若く見える猫ちゃんはいましたが、ここまで年齢と見た目のギャップを感じる猫ちゃんは初めてです。しかし、見た目年齢は若くても抱っこした際に感じる体重は骨格の大きさを考えると少し軽く、高齢猫ちゃんであることに違いありません。
一日も早くねこほーむの環境に慣れてくれるように接していきたいと思います。

東京都杉並区の飼い主さんから引き取りのミルちゃん

20170614ミル

とても大きな体のミルちゃんです。ミルちゃんも17歳と高齢な猫ちゃんです。
スタッフとしてはこの大きな体が少し心配、普通は年齢を重ねるとともに体重は減っていくものなのですが。。
内臓年齢が若いということなのでしょうか。
ミルちゃんは、お迎えにあがったときからハンディケージにいれるとき、ねこほーむにきてからもずっと緊張していてまだどんな性格の猫ちゃんなのかわかりません。
これからは上手に出来るだけ安心できるようにお世話をしていきたいと思います。

千葉県山武市の飼い主さんから引き取りのアクちゃんとミミちゃん

20170614アクミミ

8歳のアクちゃんとミミちゃんです。
飼い主さんが入院している間だけの短期間でのお預かりです。
施設に来た初日はやはりそろって大緊張していましたが、アクちゃんは次の日には少しだけ緊張が解けたようで触ることが出来ました。もちろん心全開までには程遠いですが、入所後すぐにいいリアクションが見られるととても嬉しくなります。
ミミちゃんは触られてもじっと我慢、といった感じで動きも少ないですがしかたのないことです。逆に施設に来てすぐにスタッフが触っても問題ない猫ちゃんのほうが少ないです。
アクちゃんにはこのまま一気に打ち解けてもらえるよう、ミミちゃんには焦らずしっかりと打ち解けてもらえるように頑張ってまいります。

 

 

【検索用キーワード】

東京都 国分寺市 杉並区 千葉県 山武市

老猫ホーム NPO法人ねこほーむ 猫 引き取り 引取り 預かり 生涯預かり 施設

猫飼えない 飼えなくなった 飼ってくれる 団体