こんにちは!NPO法人ねこほーむです。

お預かりしている猫ちゃんたちの近況報告です。

栃木県小山市の飼い主さんからお預かりしているコゾちゃん

20170907コゾ

20歳を超える高齢猫のコゾちゃん。最近になってよく鳴くようになってきました。鳴くといっても「ニャー。ニャー。」と鳴くのではなく、まるで遠吠えをしているかのように鳴いています。東京都世田谷区の飼い主さんからお預かりしたデルタ君がよく鳴くのですが、デルタ君が来てからコゾちゃんも鳴くようになったと感じます。共鳴といった感じですかね。鳴いているときにスタッフを見つけると鳴くのを一旦ストップします。スタッフを呼んでいるのかと思い近づいていっても特にこちらを気にする様子はありません。その場を離れてしばらくするとまた遠吠えが始まります。認知症になると鳴き続ける猫ちゃんがいますし、何かを訴えているのかもしれません。色々な可能性を考えながらお世話をしてちょっとした変化も見逃さないようにしたいと思います。

埼玉県草加市の飼い主さんからお預かりしているアイちゃん

20170907アイ

長毛猫ちゃんのアイちゃん。もともとあった毛玉がドンドン大きくなってしまって季節のことも考えて夏場にサマーカットをしました。ただ高齢猫ちゃんなので、今まであった毛を全部切ってしまうと風邪を引いてしまう恐れがあったため毛玉をとってお腹の毛などは残してなどしてあります。ちょっとしたことで体調を崩すことになりかねないので慎重にお世話をしています。
現在のアイちゃんはトレーニングを終盤を迎え、皆のいる部屋に合流を目前としています。初めこそ周りの猫ちゃんを嫌がっていましたが、日に日に警戒エリアが狭まってきています。また食事や水飲みを直ぐに出来るように、タイミングを見計らって場所とりをするといった賢さまでみせています。長年生きてきた知恵なのでしょうか。トレーニングの最後まで気を抜かず見守っていきたいと思います。

 

 

 

【検索用キーワード】

栃木県 小山市 コゾちゃん 埼玉県 草加市 アイちゃん

老猫ホーム NPO法人ねこほーむ 猫引き取り 引取り 預かり 生涯預かり 代理飼育 施設

猫飼えない 飼えなくなった 飼ってくれる団体