こんにちは!NPO法人ねこほーむです。

東京都中野区の飼い主さんからお預かりしている茶太郎君

茶太郎20170910

元気一杯でやんちゃ盛りな茶太郎君。部屋から聞こえるドタバタドタバタする音は、大体が茶太郎君と北海道帯広市からお預かりのふーた君と激しい遊びの音です。お互いにいつでも遊びを仕掛け、仕掛けられた方もいつであっても断ることなく本気の遊びを展開しています。組み合っては離れて追いかけっこして、また組み合っては離れて追いかけっこと目まぐるしい展開に見ている方は途中で何がどうなっているのかわからなくなることさえあります。遊んでいない時に茶太郎君がスタッフに近寄って来てくれる時には甘えたいときです。スタッフがどれだけ遊びを仕掛けても茶太郎君にはその気がありません。あの激しい遊びに混ざったらヘトヘトのクタクタになることが目に見えていて、おまけにちょっとやそっとじゃ終わってくれそうにもないので少し寂しい気持ちになりながらもついていけないから相手にされないのは仕方ないかと勝手に納得しています。
このままいつまでも元気に過ごしてくれたと思います。

群馬県高崎市の飼い主さんからお預かりしている高崎君

20170910高崎

相も変わらずマイペースな高崎君です。お預かりしてからのこのペースは乱れることなく常に保っています。もはや仙人ならぬ仙猫とでもいうべきでしょうか。この悟りを開くきっかけはなんだったのか。もしや仙猫として生まれてきたのか。下手な妄想だけが独り歩きしてあらぬ方向までにいってしまいそうです。笑
寝ている姿をあまりにも見慣れているため少しでも動いていると2度見3度見してしまいます。それほどレアなケースなんです。笑
とはいうものの、動きが少ないというのはこちらが受け取れる情報も少なく高崎君の不調も見つけにくいため、体調管理は徹底いて行っています。少しも見逃すことがないようお世話をしていきたいと思います。
【検索用キーワード】
東京都 中野区 茶太郎君 群馬県 高崎市 高崎君
老猫ホーム NPO法人ねこほーむ 猫引き取り 引取り 預かり 生涯預かり 代理飼育 施設
猫飼えない 飼えなくなった 飼ってくれる団体