こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

本日はお預かりしている猫が普段どのような環境下で生活しているのかを

簡単ではありますが、ご案内できればと思います。

現在お預けを希望されている方や検討している方の一つの参考になればと思います。

老猫ホームのねこほーむ 預かり猫の日常

neko20180412

普段の生活の一部の写真です。

ねこほーむでは生涯預かりの猫たちが自由に快適に生活が出来るよう

慣れている子たちは皆自由にのびのびと生活しています。

一般的なペットホテルのような施設だったり動物病院に

預けると基本的には、ケージでの生活になってしまうと思います。

ねこほーむでは猫にストレスなく日常生活を送ってもらいたいと

考えておりまして、お預けしている飼い主様にも

普段から「普段から外に出れて他の友達とも遊んだりできるからこの環境が預ける決め手になった」という

嬉しいお言葉を頂いたことも何度もございます。

この写真ですと、ご飯の時間になりますので

床に下りてきている猫が多いですがねこほーむの生涯預かり猫が

自由に生活をしている部屋には壁に多数のキャットウォークが設置されていますので

普段は上で寝ている子も大勢います。

また、キャットウォークが変則的についていますので

室内でも十分に運動することが出来ますのでやはり、伸び伸びと生活できています。

また、どうしてもソリが合わない、仲良く出来ない子同士も

居ますのでこのようなお部屋がいくつかありまして

性格、相性を預かり猫のお世話係が判断をして部屋分けを行っております。

みんなが自由に、快適に預かり期間の生活が出来るよう

今後も創意工夫を施していきたいと思います。