こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

本日はねこほーむの日常についてご紹介させて頂きたいと思います。

引き取り猫の施設での生活

ねこほーむに入所した猫はどのように生活するのか。

基本的に当ホームでは慣れている子たちはお家での生活と同様に

お部屋の中でケージレスに自由に生活をしております。

もちろんどうしても仲良く出来ない猫同士もおりますので

相性を見ながら部屋分けもしています。

ただ、そちらの部屋に入所後すぐに合流しても

警戒して動けなくなってしまったり場合によってはケンカに

なってしまう事もありますので最初はケージだけが

おいてある部屋にて他の引き取り猫と接触のないようケージの中で生活するようになります。

ケージと言っても様々な大きさがあります。ねこほーむでは2段3段あるような

上下運動が出来るタイプのケージを使用しております。

そこでの生活で大切にしていることが3つあります。

・毎日しっかりと自発的にご飯を食べて体重も維持する事

・環境が変わった事に慣れてもらう事

・スタッフに慣れてもらう事

以上の3つを重点的に観察しながらお世話をしていくようになります。

ケージの中で問題無く生活できるという判断が出来れば

皆が自由に生活している部屋にケージごと移動します。

中にはねこほーむに来てから生まれて初めて他の猫を見るという子もいますので

ケージに他の猫が近づくだけでも警戒して威嚇する子もいます。

ケージごと移動する目的としては、すぐに接触するのではなくワンクッション置き

お互いの存在を認識し合ってもらうためです。

そこでも問題無く生活が出来ているという判断が出来れば

最初の日は5分10分程度出てみて様子を見てみます。

威嚇しあったり不穏な空気が流れればすぐに戻ります。

特に問題がなさそうであっても最初の日はすぐに戻ってもらいます。

様子を見ながら次の日は20分またその次の日は30分と徐々に時間を掛けて

少しずつ慣れて行ってもらいます。

完全に慣れたという判断が出来れば完全に24時間ケージレスの生活になります。

ここまで来るのに早い猫ちゃんであれば1ヶ月程度、時間が掛かる猫ちゃんであれば

1年以上かかる猫ちゃんもいますが基本的にはほとんどの猫ちゃんが

最終的には慣れてくれています。

今後も様々な猫のペースに合わせて、全ての引き取り猫が施設の環境に

慣れれるようスタッフとしてフォローしていきたいと思います。

本日は以上になります。また更新致します。