こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

本日もお引き取りしております猫ちゃんの近況報告を行いたいと思います。

東京都品川区より引き取りのちーちゃん、ふうちゃん

 

ちーちゃん

品川区ちーちゃん

品川区より引き取りのちーちゃんです。

17歳と高齢な猫ちゃんの受け入れになります。

まだ入所間もないということも有りまして

なかなか自発的にご飯を食べてくれるという事もありませんが

凄く緊張した様子もありません。

またとても人に慣れているようでして早くもスタッフに対して

さわってくれーと甘えてくれたりもします。

高齢な猫ちゃんになりますので今後も注意深く見守りたいと思います。

ふうちゃん

品川区 ふうちゃん

同じく品川区から引き取りのふうちゃんです。

ふうちゃんも14歳と高齢な猫ちゃんの引き取りになります。

ふうちゃんもお引き取り間もないということも有りまして

とても緊張した様子でしてスタッフに対しても警戒心が凄いです。

出来る限りそっとしてあげておいた方がよさそうかな?と思います。

食事についてはまだまだ自発的に食べられそうにありません。

少しずつ慣れていってくれればと思います。

 

ねこほーむでは多くの高齢猫ちゃんをお預かりしております

NPO法人ねこほーむでは多くの高齢な猫ちゃんが生活をしております。

高齢な猫ちゃんの中には腎不全や肝不全等重篤な病気を患っている子たちも多くいます。

日々お預かりのお問い合わせを頂く中で高齢猫ちゃんの飼い主さんが気にされている事の

一つが、現在自宅で治療をしているが治療を引き続き施設でも行う事が出来るか?という点です。

ねこほーむでは極力お預かりする猫ちゃんが自宅と変わらず

快適に日常を送れるよう心掛けておりまして治療や通院が必要な猫ちゃんがいれば

もちろんご相談の上対応しております。

実際にねこほーむでは定期的に通院が必要な猫ちゃんだったり

毎日の皮下捕液や投薬が必要な猫ちゃんも多数生活しています。

やむを得ない事情により泣く泣く猫ちゃんとの生活が困難に

なってしまった方の一助になれればと心より思っております。

お困りの差は気兼ねなくご相談を頂ければと思います。