こんにちは。

やむを得ない事情により飼えなくなった猫の生涯引き取り活動を行っておりますNPO法人ねこほーむです。

NPO法人ねこほーむではお引き取りしている猫がどのように生活をしているのかをお知らせするために

こうしてホームページ上にて引き取り猫の最近の様子をお知らせしております。

少しでも預けている飼い主さんの不安、ストレスが解消されればと思っております。

さて、本日もお引き取りしております猫ちゃんの近況をお知らせしたいと思います。

レオ君

横浜市 レオ

横浜市より引き取りのレオ君です。まだ入所間もない猫ちゃんです。

高齢な猫ちゃんの引き取りですが入所してすぐにしっかりと食べてくれています。

レオちゃんですがとても悲しい事に飼い主さんが先にお亡くなりになられて

無人の家で数日間過ごしていたところ、成年後見人の方からのご連絡を受けてお迎えに行きました。

とても可愛がってくれていた飼い主さんに先立たれて一人で過ごしていたので

引取りに伺った時はレオ君ですがとても悲しそうに見受けられました。

飼い主さんが無くなったり環境が変わったりとレオ君のの周囲が目まぐるしく変わり

高齢な猫ちゃんですのでとても心配でありましたが先ずはしっかりと食べてくれていて安堵しております。

血液検査ではクレアチニンと尿素窒素の数値が悪く脱水状態もありますので

腎不全を患っているのは間違いないです。後見人の方と今後の治療についても相談していきたいと思います。

今後も出来る限りの事をしていきながらお世話をしていきたいと思います。

サンちゃん

目黒区 サンちゃん

目黒区より引き取りのサンちゃんです。

サンちゃんも18歳と高齢な猫ちゃんであります。

サンちゃんは飼い主さんが高齢者施設に入所という事で飼えなくなってしまいました。

現在も定期的に施設から飼い主さんがねこほーむに面会にお越しになります。

ねこほーむでは基本的にいつでも猫ちゃんと面会して頂く事が可能であります。

ねこほーむに預けることが永遠にお別れになってしまうという事ではありません。

サンちゃん自身、高齢な猫ちゃんですが入所当初からしっかりとご飯もしっかりと

食べてくれていまして元気に生活してくれています。

入所時の血液検査でも特段大きく引っかかっている項目もありませんでした。

今後も変わらず元気に生活してくれればと思います。

ミキ君

江東区 ミキ

江東区よりお預かりしておりますミキ君です。

特に変わった様子もなく元気に生活してくれています。

既にねこほーむで生活し始めて5年以上が経過しております。

その間体調が悪くなったという事もなく病院に行ったこともありません。

10歳でお引き取り致しましたが現在推定ですが16歳になっている頃だと思います。

高齢の猫ちゃんになりますので今後も体調管理に

十分に気を付けながらお世話をしていきたいと思います。

本日は以上になります。また更新致します。