こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

本日もお引き取りしております猫ちゃんの近況報告を行いたいと思います。

ミーコちゃん

東京都杉並区 ミー子

東京都杉並区よりお引き取りのミーコちゃんです。

ミーコちゃんですが特に変わったこともなく元気にしています。

ミーコちゃんですが以前にもご紹介しているかと思いますが

耳は聞こえず、目も片目しか見えておりません。

これは飼い主さんが飼育する以前に、まだミーコちゃんが外で暮らしていた時に

交通事故に遭いその影響からとなります。

事故に遭っているのを飼い主さんが見つけ動物病院に急いで連れて行ったとの事です。

飼い主さんはその日からミーコちゃんの飼い主になったそうです。

手術をし、なんとか一命は取りとめたのですが片目は見えなくなり耳は聞こえなくなってしまいました。

それでもしっかりと施設の環境にも慣れてくれておりますし

他の猫とのコミュニケーションも図れているようでミーコちゃんの社交性の高さを感じます。

ミーコちゃんですが小柄でとても機敏に動きますのでよく他の猫にちょっかいを

出しては逃げ回って遊んでおります。

あまりしつこくされると出される側の猫ちゃんは少し怒っておりますが

ミーコちゃんは本当にそんなのお構いなしです。笑

確かにハンディキャップは背負ってはおりますが

ほとんど影響がない程にねこほーむでの生活を満喫しています。

入所時はやはり、他の猫と上手に付き合う事が出来るのか?

他の猫と比べると、違うストレスが掛かっているのではないかと心配もありましたが

ミーコちゃんからすると余計な心配だったようです。

ミーコちゃんを見ていると本当に強く生きているなと思います。

ただ、今でこそ人にも猫にも分け隔てなく懐っこい猫ちゃんですが

入所当時はスタッフや面会にお越しになった飼い主さんが近づくだけでも

シャーと威嚇したり猫パンチを繰り出したりと人に対しては警戒心Maxの猫ちゃんでした。

毎日根気強く挨拶したりと声をかけ続けると、ある日いきなり甘えてくれるようになりました。

そう言えばあの日からシャーと威嚇する姿を見ていないかも知れません。

中には毎日声を掛けられる事がストレスになり、余計に塞ぎ込んでしまう猫ちゃんもおりますが

ミーコちゃんは毎日声を掛け続ける事によってどうやら少し安心してくれたようです。

現在はまだ6歳程度若い猫ちゃんになりますが、事故の影響からか入所時より肝臓の数値が

よくありませんので、引き続き注意深くお世話をしていきたいと思います。

さくらちゃん

埼玉県新座市 さくら

埼玉県新座市より引き取りのさくらちゃんです。

さくらちゃんも何度かご紹介しておりますが、さくらちゃんは突然凶暴化してしまい

飼い主さんを襲うようになってしまい、家庭で飼育していくことが困難になってしまいねこほーむに入所しました。

何度か突然飼い主さんを襲うようになってしまった猫ちゃんを受け入れで下りますが

ねこほーむに来ると特にそのような症状が出なくなります。

さくらちゃんもそのタイプでしてねこほーむに来てからはいつでも明るく懐っこい性格です。

何度か、ねこほーむでは凶暴化の猫ちゃんを受け入れておりましてその度に飼い主さんから

お話しを伺うのですがやはりみなさん一度動物病院にお連れし

安定剤等の薬を処方してもらうようなのですが、薬ではなかなか治まらないようです。

これは個人的な印象になりますので特に医学的な根拠はありませんが

ねこほーむに来てから落ち着くという事は環境を変えてあげるのが一番効果的なのでは?と思っております。

繰り返しになりますが特に明確な根拠があるわけではなくあくまでも肌感覚のものです。

もちろん環境を変えるというのは、何も預ける事が全てだとは思いません。

例えば、部屋を模様替えしてみるや自宅の違う部屋で飼育してみる等やり方は様々かと思います。

それでも凶暴化が治まらなければ一時預かりに対応しているペットホテルを利用してみる等、方法は様々かと思います。

ねこほーむで生涯預かりとして受け入れている猫ちゃんは凶暴化の度合いが酷く

飼い主さんも大変に襲われてしまい、トラウマになり一緒に生活する事が困難になってしまったようです。

さくらちゃんのお知らせから少し脱線してしまいすみません。

さくらちゃんは環境が変わった事が功を奏しまして今も穏やかに暮らせております。

ねこほーむでは換気中に網戸を破って外へ出られないようにお手製の木の格子を付けているのですが

さくらちゃんだけは木の格子と格子の間をかいくぐる事が出来るようでして

一か所だけさくらちゃんしか入れないスペースがあります。体の柔らかさに感服いたします。

(さくらちゃんは完全室内で生活していまして外には出ようともしません。)

さくらちゃんはその場所が大好きなようでしていつも西日が当たる時間になると

何時間もそこで気持ちよさそうに日向ぼっこをしております。

今後も変わらずこの時間が続いてくれればと思います。

本日は以上となります。また更新致します。