こんにちは。

ご事情により飼えなくなってしまった子を生涯に渡り預かり、終生飼育をしているNPO法人ねこほーむです。

毎日のお世話の中で気づいた事や気になった事を調べてこちらのブログでご紹介していければと思います。

基本的に、確証がない事や、日々のお世話の中で感じる肌感覚のようなものもあります。

悪しからずご了承頂ければと思います。

本日は猫を飼っていれば避けては通る事が出来ない毛玉についてお話していきたいと思います。

グルーミング

猫のグルーミング

猫はよくグルーミングをします。一日の大半を寝て過ごしていますが

それ以外のおおよそ半分の時間はグルーミングをして過ごしています。

因みに猫は一日のうち約70%が睡眠と言われていますので残りの30%半分という事で

15%はグルーミングをしているのかも知れません。

残りの15%でご飯を食べたり遊んだりとしていますので

猫ちゃんはのんびりしている印象がありますが意外と毎日忙しいのです。笑

グルーミングをする目的ですが様々ありまして

先ずは清潔に保つことで皮膚病を防げるからです。

血流もよくなりますので、健康には欠かすことができない習慣です。

夏はグルーミングをする事により体温を下げる事が出来るようですし

冬場のグルーミングは毛をふっくらさせ体温を下げない効果もあるようです。

グルーミングにはこのほかにも様々な意味合いがあります。

中にはアレルギー等で体がかゆくなり過剰にグルーミングをしてしまう猫ちゃんもおりますし

その場合は皮膚が爛れてきますので注意が必要です。

猫の舌はザラザラしていますので過剰にグルーミングをしていると自ら皮膚を傷つけてしまう事もありますが

基本的にはツルツルになる事はあっても地肌を傷つけるほどにはグルーミングをする事はありません。

地肌を傷つけている場合は獣医さんに相談してみてください。

例としてですが、アレルギーで痒くて舐めてしまう事もあるようです。

また、グルーミングに付きものな毛玉を吐く行為ですがどの猫ちゃんもよく嘔吐してますので

ごくごく自然の事と思っている方もいらっしゃると思いますが実は毛玉を吐く事は良くありません。

毛玉は通常で貼れば排便の際に一緒に出てくるのが好ましいようです。

毛玉を吐く事は一般的と認識されているので判断が難しいですが

皮膚病になる恐れもありますしあまりに酷いようですと獣医さんに相談してみた方が良いかも知れません。

猫のジャンプ力

猫のジャンプ力ですがだいたいですが自分の身長の5倍程度飛べると言われているそうです。

普段からたくさんの猫ちゃんのお世話をしていますが猫の運動能力には現在もとても驚かされます。

運動能力とは少し違いますが狭い場所に入る能力、体の柔軟さについてもビックリします。

ねこほーむでは、最低でも毎月1回は全ての猫の爪切りと体重測定を行うのですが

捕まらない猫は本当に捕まえる事が出来ないです。笑

これはねこほーむの施設の設備が猫が運動不足にならないように、キャットウォークが全ての壁についていたり

キャットタワーがありますので猫があちこちへと飛びまわれますのでねこほーむ内で捕獲をするのは至難の業です。

最初の頃はここからここまで飛べるんだと毎回ビックリしていました。

ジャンプ力以外にも猫の走るスピードにも毎回驚かされます。

猫の走るスピードですがMax時速50km出るそうです。

あまりピンと来ないと思うのですがこのスピードで100m走をやると100mを7秒台で走れるそうです。

因みに人間の世界記録は9秒台ですので当たり前ですが猫の圧勝です。

今後も少しずつ猫を安全安心に体重測定爪切りが行えるようスタッフも精進して参りたいと思います。

本日は以上となります。また更新致します。