こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

本日も猫に関する豆知識をご紹介したいと思います。

本日はみんな大好き肉球についてです。

猫の肉球は本当に気持ちいですよね。実はあの肉球‼!

人間が触るためにプニプニしている訳ではございません。

猫にとってとても重要な役割がありますのでお話ししていきたいと思います。

先ずは肉球の呼び名ですが正式名称としては前足と後ろ足あらには肉球の場所にによって異なってきます。

前足ですが真ん中にある大きな肉球ですが掌球(しょうきゅうと読みます)。

続いて掌球の周りにある小さな肉球を指球(しきゅうと読みます)。

最後に少し離れた場所にあるあまり触る事のない肉球ですがこれを手根球(しゅこんきゅうと読みます)と言います。

後ろ足ですが、後ろ足の真ん中にある大きな肉球を足底球(そくていきゅう)。

続いて足底球の周りにある4つの肉球を̪趾球(しきゅう)。

ちなみに趾球については後ろ足にしか御座いません。

続いて肉球の役割についてお話致します。

ジャンプ時の衝撃吸収

先ずは何といってもジャンプ時の衝撃吸収です。

猫は平気で天井近いキャットウォークの上からジャンプ致しますが

その際のクッション効果が肉球の大きな役割の一つとなります。

おそらくあの肉球が無ければあの大ジャンプを拝むことは出来ないのだと思います。

因みに外にいる猫の肉球は片目となっております。

これはアスファルト等で、表面の確執が削れるからだと言われております。

反対に室内にいる猫はご存知のようにぷにぷにしております。

お預かりした猫ちゃんでも完全室内飼いの猫か外中自由の猫か分からない時は

肉球を触って確認する事もございます。

ただお引き取り間もない猫ちゃんで肉球を触らせてもらえることもかなり少ないため

大人しい猫ちゃん限定ではありますが。

汗をかいている時の滑り止め

もう一つ大きな役割としては汗をかいている時の滑り止めの役割となります。

特にこれは室内で生活している猫ちゃんにとって重要です。

フローリング等自宅内は猫にとって肉球が無いと滑りやすい環境だからです。

猫は基本的に肉球からしか汗をかきませんので逆に肉球からは結構な汗が出ます。

お預かりしている猫を病院に連れて行くと緊張のあまり肉球から汗が大量に出ています。

愛猫を病院にお連れする際は是非肉球チェックをしてみてください。

足音を消す

これも非常に重要な役割ですが肉球は足音を消す役割も担っております。

猫は本来狩りをする動物ですので足音を消すのはとても重要です。

ねこほーむでお預かりしている猫ちゃんも施設内で遊んでいる時も足音を消して

遊び相手の猫に近づいてじゃれ合ったりしています。忍び足に関しては猫は本当の一流です。

狩りの本能を感じます。

おしゃれ道具

猫はとてもキレイ好きでよく毛繕い、グルーミングをよく行います。

皆さん猫が肉球を舐めている姿を目にした事があるかと思いますが

あれは肉球を湿らせて肉球で毛並みを整える為に肉球を舐めているそうです。猫は本当に賢いですね。

物をつかむ

肉球を使って物を掴んだりすることも出来ます。

また、壁などにしがみつくことも出来るそうです。

これは猫以外のライオン等ネコ科の動物に共通しているようです。

病気が分かる事もある

肉球には病気を知らせてくれる事もあります。

肉球が熱くなっている時は発熱しているかも知れません。

色が薄くなっている時は貧血の時があります。

ねこほーむは主に高齢猫が対象の施設となり、やはり腎不全の猫ちゃんが多く

毎日皮下輸液を行っている猫ちゃんもおりますが

皮下輸液は輸液の量が多すぎると貧血を引き越してしまう事がります。

そのため、皮下輸液をした際はよく肉球を観察しております。

貧血の確認方法ですが目を見たりと他にも様々ありますので

総合的に見て判断をお願い致します。

また、飼い猫に皮下輸液をする際は体重や数値によって

異なってくるかと思いますので獣医師の指示通りに行ってください。

本日は以上となります。また更新致します。