こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

当ホームページですがお知らせにてお預かりしている猫ちゃんの近況報告を行っておりますが

こちらのスタッフブログでは現在猫ちゃんを飼育されている方や猫の飼育をお考えの方に対して

このスタッフブログにて猫のマメ知識等をお伝えできればと思います。

ただ、基本的には今っぽく言うとしっかりとしたエビデンスがあるわけではありませんので

そういう考えもあるのかな?程度に読んでいただけますと幸いです。

猫を飼われている皆さん、帰宅時に猫が玄関で待ってくれていたことがきっとあると思いますし

一度あの甘えた顔で待っているのを見ると毎日待っていて欲しいと思いますよね。

ただ、実はですねあれ、どうも飼い主さんを待っている訳ではないようなんですよね。笑

猫は飼い主さんを待つという事は少ない様なのですが飼い主さんがしてくれることを待つことはあるようです。

そうです。ご飯です。笑

辛い所ですが猫ちゃんは飼い主さんを待つのではなく飼い主さんがくれるご飯を待っている事が多いようです。

このブログを書いているスタッフも自宅でも猫と生活しています。

確かに出先から帰ってくるといつも玄関にいてくれるんですよね。

そして靴を脱ぐと「こっちにゃ」と言わんばかりにキャットフードが入っている何度へと誘ってきます。

やはり私を待っている訳ではなく、ご飯を待っているようです。

お腹がすいていない時ですか?その時は玄関で待たずにクッションの上でぐっすりと寝ています。

帰宅した事さえ気づいているのか分かりません。笑

ウチの子場合はこのような感じですが皆さんのお家の猫ちゃんはどうでしょうか?

ねこほーむでお世話をしている猫ちゃん達はスタッフを待ってくれている猫ちゃんもいれば

ご飯だけを待ってくれている子もいますが。みんな正直者で本当に可愛いです。

また、家庭の猫ちゃんですとご飯だけでなく早くトイレを掃除してほしいというのもあるようです。

そして家庭でも決まった人を待っている猫ちゃんもいますよね。

それももちろん、願いをかなえてくれる人を理解しているからとの事です。

因みにいつぐらいから待っているかと言いますと、飼い主さんの足音や気配を感じてからだそうです。

ここまでは玄関での出待ちについてですが、家の中で他の場所で待っている事もありますね。

例えば、トイレや浴室前で。

これは飼い主さんがよく入っていく場所にとても興味があることからです。

スタッフの家の猫ちゃんのお話を聞くと、浴室で水を流しているとそこで水を飲んだり

中には、お風呂の桶に水を入れて飲む猫ちゃんもいるようです。

そして中には出待ちをしない猫ちゃんもいるようです。

これの一番大きな要因としては家族で飼育していると常に何かしてくれる人が近くにいますから

出待ちをする必要がないからです。

もしかしたらこれが猫ちゃんにとっては一番良いのかも知れません。満たされていると言うことですね。

その他にも勿論あまり主張をしない猫ちゃんもいますし照れ屋さんな猫ちゃんもいますし

高齢になり、色々な事に関心が無くなってしまうしまう猫ちゃんもおります。

ねこほーむでお預かりしている猫ちゃんは高齢な猫ちゃんが多いので

基本的に他の猫の事も気にせず、スタッフの事も、中には環境が変わった事に対しても

あまり関心を示さない猫ちゃんもいますので、みんながみんな出待ちをする訳ではないと思います。

ただ、出待ちをしている時は出来る限り猫ちゃんのご要望を汲み取ってあげることで

愛猫との信頼関係だったり絆を深める事が出来ると思います。

というか単純に猫ちゃんの機嫌を取る事によって猫ちゃんにより好かれてください。笑

本日は以上となります。また更新致します。