こんにちは。NPO法人ねこほーむです。

東松山市たまちゃん、横浜市ハクちゃん、渋谷区アーモンドちゃんの近況報告を行いたいと思います。

たまちゃん

東松山市 たま

埼玉県東松山市のたまちゃんです。ねこほーむに来て3年以上が経過しております。

たまちゃんは飼い主さんがお亡くなりになられてご家族の方から相談を受けましてのお引き取りとなりました。

もともと2匹でねこほーむに来たのですが少し前にもう一匹の猫ちゃんはお亡くなりになりました。

もともと2匹で生活していたせいか、猫同士での生活はお手の物でして他の猫ともとても仲良く暮らしています。

人に対しては…ですが。笑

基本的にスタッフがいる時はキャットウォークの上に行ってしまいますし

爪切りの時も暴れてしまう猫ちゃんです。

顔がとっても可愛い顔なのでもっと懐っこくあればとも思いますが。

ただ、これがたまちゃんの性格です。

ご家族のお話ですともともと人には懐かない猫ちゃんのようでして

基本的に家庭内ノラとして育ったと仰っておりました。

猫同士はとても仲良く出来ていますし、何か問題行動する事もなく本当に手の掛からない猫ちゃんです。

既に10歳になりましてこれから少しずつ高齢猫となります。

高齢猫になればねこほーむ内でも様々な処置が必要になってくることも有るかと思います。

その時の事を考えると少し心配な気も致します。

ハク君

横浜市 ハク

神奈川県横浜市お預かりのハク君です。

ハク君も特に変わった様子はなく元気に生活しております。

ハク君はまだ入所して半年程度の来たばかりの猫ちゃんです。

飼い主さんが入退院を繰り返すようになり継続して飼育する事が困難になりねこほーむに来ました。

最初のうちは入院する際はペットホテルに預けて退院できたらお迎えに行くを繰り返していたようですが

段々とハク君に申し訳なく思うようになったそうです。

ねこほーむに来てからのハク君ですが、環境が変わる事にある程度抗体があったのか

特に緊張したりすることなく施設の環境に馴染んでくれました。

今までの経験が活きたように思います。

猫は昔から家につくという言い習わしがあるくらい、環境の変化にはとても敏感な生き物です。

毎回受け入れてから最初の1ヶ月は「今日は食べているかな?」等

どうしても考えますのでスタッフもドキドキしております。

ハク君は順調に馴染んでくれてとても嬉しく思います。

やはり、もともと猫同士で性格していた等経験があると馴染むのは早いのかも知れません。

逆にペットショップやブリーダーさんから購入して、その後外に出ることなく

ねこほーむに来ると他の猫を見るのは生れて初めてに近くとても緊張してしまう事もあります。

ただ、飼い主さんの飼育方法、方針はねこほーむに預けることが前提ではありませんので致し方ないのかと思います。

猫の性格は10匹いればその数だけありますし、同じやり方で全ての子が慣れるという訳ではありませんので

出来る限りその猫ちゃんに合った飼育方法を見つける事が出来ればと考えております。

今後も少しずつ慣れて行ってくれればと思います。

アーモンドちゃん

渋谷区 アーモンド

東京都渋谷区からきました都会っ子のアーモンドちゃんです。

アーモンドちゃんですが飼い主さんが高齢者施設に入所する事となりお引き取りする事となりました。

飼い主さんが、人は老人ホームに、猫は老猫ホームにと仰っておりました。

やはり引越しに伴い飼えなくなってしまうと言う相談はとても多くペット可の高齢者施設や賃貸物件というのは

とても少ないんだなと毎度の事ですが思います。

アーモンドちゃんですが18歳と高齢猫となりますが、施設でも毎日しっかりと食べてくれています。

上のお話ですがやはり環境の変化によるストレスというのは高齢猫でも例外ではありません。

高齢猫の場合は若い猫と比べると免疫や体力も衰えている部分は当然ありますので

数日間ご飯が食べられないだけでも、ガクッと体調が悪くなる場合もあります。

アーモンドちゃんは特にそういったことは無く入所して比較的直ぐに食べてくれるようになりましたので

高齢猫ではありますが安心してお世話をする事が出来ております。

今後も変わらず元気に長生きしてくれればと思います。

本日は以上となります。また更新致します。